HOME > 会社情報 > 品質への取り組み

会社情報

環境への取り組み

容器包装についての活動

材質マーク表示

容器包装には容器リサイクル法が定められています。当社もそれに従って各種の容器包装に材質マークを表示し、ご家庭での分別が容易にしていただけるようにしています。

リサイクルしやすいキャップ

お客様に簡単にリサイクルしていただけるように、瓶やペットボトルから楽に取り外せるキャップを使用し、各商品ラベルにも取り外し方法を記載しています。
また、糊に工夫をすることで、ラベルを剥がしやすいようにしています。

取っ手は本体と同じ材質

取っ手付きボトルの取っ手部分を、本体と同じPET(ポリエチレンテレフタレート)に変更し、取り外さなくてもそのままリサイクルできるようにしています。

原料の有効活用についての活動

しょうゆかす

しょうゆかすとは、もろみからしょうゆを搾った後に残る搾りかすのことです。これには大豆や小麦の栄養分が含まれているため、家畜の飼料や作物の肥料として100%再利用しています。

しょうゆ油(あぶら)

しょうゆ油とは、もろみからしょうゆを搾りだした時に出る大豆などに含まれる油のことです。これはしょうゆの成分には関係ないため、ボイラ燃料として再利用しています。

省エネルギー活動

醸造工場では多くの蒸気や電気を使用します。これらの多くのエネルギーを無駄にしないため、ボイラーや製造工程から排出される熱の回収、トランスやモーターの高効率化、その他様々な改善活動を実施しています。

キープ・クリーン

空気のクリーニング

工場で使用するエネルギーを重油から天然ガスに切り替え、ばいじんやSŌxの排出量を減少させるとともに、高効率ボイラの導入やバーナー交換により大幅なCO2削減効果をあげています。また醤油醸造の副産物である「しょうゆ油」専用のボイラを導入することで、天然ガス使用量の削減にも取り組んでいます。

クリーン作戦

工場のすぐ西を隣接して流れる揖保川。ヒガシマル醤油は、淡口しょうゆづくりに適したこの川の伏流水を創業以来使用しています。私たちにとって特別な意味を持つこの川に、感謝の気持ちを込めて、河川敷や会社周辺の清掃活動を実施しています。