和食がいっぱい。ヒガシマルレシピ


商品名から絞り込み

  • 淡口しょうゆ

  • うどんスープ

  • 京風割烹白だし

  • めんスープ4倍濃縮

  • 鍋つゆシリーズ

  • 牡蠣だし醬油

京風割烹 白だしレシピ

HOME > レシピトップ > 京風割烹 白だしレシピ 浅漬け手まり寿司

2016/06/09

浅漬け手まり寿司

浅漬け手まり寿司 レシピ

浅漬け手まり寿司
京風割烹 白だしレシピ

カロリー 412 kcal

塩分 4.3 g

時間 60 分

※カロリー・塩分は1人分です

※米、浅漬けの浸漬時間は除く

材料(3人分18個〈6種×3個〉)

すしめし

2合

合わせ酢

京風割烹 白だし 大さじ2
大さじ4
砂糖 大さじ2
白菜の葉 2枚
ラディッシュ 2個
きゅうり 1/4本
にんじん 少々
パプリカ 1/4個
みょうが 2個

A

京風割烹 白だし 大さじ6
大さじ8
白いりごま 適宜
いくら 適宜
貝割れ菜 適宜
刻みのり 適宜

作り方

  1. 1. 米はといでざるにあげ、30分ほどおいて水けをきる。炊飯器に入れ、普通に炊く。
  2. 2. ボウルに合わせ酢の材料を入れ、混ぜ合わせておく。
  3. 3. 白菜の葉は適当な大きさに切る。ラディッシュ、きゅうり、にんじんは輪切りにし、にんじんは花型に抜く。パプリカはせん切りにする。みょうがは縦3等分に切り、根元は残して穂先に向かって切り込みを入れる。
  4. 4. ポリ袋にA3を入れ、軽くもみ込んでから口をくくり、冷蔵庫で2時間おく。
  5. 5. ごはんが炊き上がったら、飯台などに移して2の合わせ酢を回しかけ、うちわで手早くあおぎながらごはんをしゃもじで切るようにほぐし、すしめしをつくる。18等分にする。
  6. 6. 4の汁けをきり、それぞれラップにのせて、その上にすしめしをおき、ラップを使って丸め、形を整えて器に並べる。お好みでいくら、刻みのり、貝割れ菜、白いりごま、パプリカの浅漬けを刻んだものをのせる。

このレシピのキーワード