HOME > レシピトップ > 作ろう!和ごはん

和食がいっぱい。ヒガシマルレシピ


商品名から絞り込み

  • 淡口しょうゆ

  • うどんスープ

  • 京風割烹白だし

  • めんスープ4倍濃縮

  • 鍋つゆシリーズ

  • 牡蠣だし醬油

作ろう!和ごはん

作ろう!和ごはんアイコン

第12回目広里貴子先生

ヒガシマル醬油 × 産経リビング企画 料理講習会

写真:広里貴子さん

料理写真:

鶏玉丼

料理写真:鶏玉丼

<材料>(4人分)

  • 鶏もも肉… 400g
  • 淡口しょうゆ… 大さじ3
  • 甘酒… 大さじ3
  • ご飯… 700g(米2合分)
  • 三つ葉… 1束
  • [ふわふわ玉子]
  • 卵… 6個
  • 水… 100ml
  • 牡蠣だし醤油… 大さじ1

<作り方>

  1. 1. 鶏もも肉は筋を切り、三つ葉は幅2cmに切っておく。
  2. 2. フライパンに鶏肉の皮面を下にして焼き、裏返して火が通ったら火を止め、淡口しょうゆと甘酒を加えて照りがつくまで焼いたら、食べやすい大きさに切る。
  3. 3. フライパンに卵、水、牡蠣だし醤油を入れて中火にかけ、よく混ぜる。半熟になったら火を止める。
  4. 4. 器にご飯を半量盛って2の残りのたれをかけ、さらにご飯を盛る。
  5. 5. 4の上に鶏肉と3をのせて、三つ葉を添える。
  6. ※鶏肉から脂がでるので、焼くときは油をひかなくてもOK。ふわふわ玉子を作るときは、少し卵白が残るくらいに混ぜましょう。

菜の花と焼きホタテの
お浸し

料理写真:菜の花と焼きホタテのお浸し

<材料>(4人分)

  • 菜の花… 120g
  • ホタテ(お造り用)… 3個
  • だし汁… 50ml
  • 淡口しょうゆ… 小さじ1
  • みりん… 小さじ1
  • 白いりごま… 適宜

<作り方>

  1. 1. 菜の花は塩ゆでをして、冷水で冷ます。ホタテは硬い部分を取り、塩水で洗う。
  2. 2. 菜の花を3等分に切り、淡口しょうゆ(分量外)を絡めて絞る(しょうゆ洗い)。
  3. 3. フライパンを熱し、ホタテの表面を強火で焼く。厚さ5mmに切り、2と合わせる。
  4. 4. 3のフライパンを洗わずに淡口しょうゆ、みりん、だし汁を入れて火にかける。沸騰したら火を止め、冷やす。
  5. 5. 34を合わせて器に盛り、白いりごまをふる。
  6. ※ホタテは中まで火を通さずに、焼き色をつければOK。

餅入り蕪汁

料理写真:餅入り蕪汁

<材料>(4人分)

  • 餅… 4個
  • 蕪… 約140g
  • だし汁… 600ml
  • 塩… 小さじ1/4
  • 淡口しょうゆ… 小さじ2/3
  • 片栗粉… 大さじ1(水大さじ2と合わせておく)
  • ゆず(皮を刻んだもの)… 1/4個

<作り方>

  1. 1. かぶは皮ごとすりおろす。葉は塩ゆでをして、刻む。
  2. 2. 餅は焼いておく。かぶの葉は淡口しょうゆ(分量外)を絡めて絞っておく(しょうゆ洗い)。
  3. 3. だし汁を火にかけて塩、淡口しょうゆとおろしたかぶを加えて沸騰したら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  4. 4. 器に餅を入れて3を盛り、かぶの葉と刻みゆずを添える。
  5. ※かぶはすりおろして使うのがポイント。だし汁は淡口しょうゆと塩を合わせることで、だしのうま味がぐんとアップします。

淡口ナッツと甘酒の
プリンパフェ

料理写真:淡口ナッツと甘酒のプリンパフェ

<材料>(4人分)

  • 甘酒… 150ml
  • 豆乳… 150ml
  • 生クリーム… 50ml
  • ゼラチン… 5g
  • ポン菓子… 適宜
  • [淡口ナッツ]
  • ミックスナッツ(素いり無塩)… 100g
  • 砂糖… 60g
  • 淡口しょうゆ… 小さじ1
  • 水… 小さじ1

<作り方>

  1. 1. ゼラチンは水でもどしておく。
  2. 2. 甘酒、豆乳、生クリームを火にかける。ゼラチンを入れて火を止め、粗熱をとって容器に入れ冷やし固める。
  3. 3. 砂糖、淡口しょうゆ、水をフライパンに入れて中火にかけ、大きな泡が立ってきたらナッツを加えて絡める。全体に絡んだらクッキングシートに広げる。
  4. 4. 器にポン菓子を入れて2をのせ、淡口ナッツを添える。
  5. ※淡口ナッツを作るときは、砂糖、淡口しょうゆ、水が沸騰し、大きな泡が立ってからナッツを入れるのがコツ。早く入れるとあめ状になりません。

楽しくお料理上手になろう!料理講習会レポート 楽しくお料理上手になろう!料理講習会レポート