HOME > 家庭用商品情報 > つゆ・だし > 京風割烹 白だし トップ > 今月の白だし

白だし研究所 開発者からのメッセージ

みなさん、こんにちは!ヒガシマル醤油研究所、京風割烹白だし担当者からの「今月の白だし」です。京風割烹白だしを使ったメニューとともに、龍野周辺の季節の移り変わりなどをお届けします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

1

「今月の白だし」をご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。
2019年も「作ってみたい!」と思っていただけるメニューをご紹介していきたいと思いますので、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 葉牡丹

    葉牡丹

2019年最初の写真は、お正月には欠かせない花「葉牡丹」です。
葉の形が牡丹に似ていることから葉牡丹と名づけられ、花言葉は「祝福」だそうです。
色も花言葉もおめでたい\(^o^)/ 今年も我が家の玄関を紅白に彩ってくれました。

すでに学校や仕事も始まっていますが、お正月気分はもう抜けましたか?
我が家ではお正月の名残として、おせち料理の残りを使ったアレンジ料理が出てきています。特に残ってしまって困っているものは、お餅・黒豆・田作り…ですかね?
そこで、今月の京風割烹白だしレシピは、お正月で残ってしまったお餅と黒豆を使った「黒豆入りいも餅」です。
京風割烹白だしのやさしい塩味と、甘い黒豆でお菓子としてもパクパク食べられます。
「お正月でお餅を食べすぎた…(-_-;)」という方も、ぜひ、一味違ったお餅をお試しください!

白だし 今月のおすすめレシピ

商品画像:京風割烹白だし

料理写真:黒豆入りいも餅

黒豆入りいも餅

材料 (2人分)

じゃがいも 2個
2個
黒豆 適量
サラダ油 大さじ1
小麦粉 大さじ4
京風割烹白だし 大さじ2

作り方

  1. じゃがいもはすりおろし、軽く水けをきる。餅は1cm角に、黒豆は半分に切る。
  2. すりおろしたじゃがいもに小麦粉、京風割烹白だしを加え、よく混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2の半量を大さじ1/2ずつ広げる。餅を1切れずつのせ、上から2の残りをのせ、黒豆を散らす。
  4. ふたをして弱火で5分蒸し、裏返してさらに5分蒸す。
  5. 餅がふくらんで焦げ目が少しつく程度まで焼き、皿に盛る。