HOME > 家庭用商品情報 > つゆ・だし > 京風割烹 白だし トップ > 今月の白だし

白だし研究所 開発者からのメッセージ

みなさん、こんにちは!ヒガシマル醤油研究所、京風割烹白だし担当者からの「今月の白だし」です。京風割烹白だしを使ったメニューとともに、龍野周辺の季節の移り変わりなどをお届けします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

3

3月を迎え、少しずつ春らしくなってきましたね。
これから春休みになって子供たちが外で楽しそうに遊んでいると元気をもらえます(*^_^*)
一方で、子供たちのお昼ごはんに悩む人も多いのではないでしょうか?
そんなあなたにオススメの商品が、“お手軽”で“おいしい”「ぶっかけうどんつゆシリーズ」です!
冷凍うどんを電子レンジでチンして、この調味料をかけるだけなので、きっと皆さんの助けになるはずです!

  • 2019年春夏新商品!

    2019年春夏新商品!

  • 冷やし麺弁当

    冷やし麺弁当

讃岐風・柚子おろし・たらこの3種で人気の「ぶっかけうどんつゆシリーズ」にこの春、4つめの新しい味「オリーブトマトぶっかけうどんつゆ」が加わりました!
「オリーブトマトぶっかけうどんつゆ」はトマトだしのうま味・酸味、オリーブオイルの香りを淡口しょうゆでおいしく仕上げ、さっぱり食べられる味になっています。
食欲もやる気も出ない暑い日にもピッタリ(*^_^*)
冷製パスタにもお使いいただけるので、トマト好きの方はぜひご賞味ください!
そして、このぶっかけうどんつゆシリーズは一人前ずつの個食タイプなので、多くの方から「お弁当に便利!」といった声をいただいております。
主婦の発想はさすがですね☆これからのお花見シーズンでも大活躍すること間違いなしです\(^o^)/

今月の京風割烹白だしレシピは「豆腐とトマトのサラダ」です。
先ほど紹介した「オリーブトマトぶっかけうどんつゆ」でおいしさの鍵となっている「トマト+酸味+オリーブオイル+しょうゆ」の組み合わせを、今回は白だしを使ったドレッシングとしてお楽しみください♪

※4ヵ月ぶりにじゃがいもを使っていない料理を紹介することができました!(分からない方は2月のブログをチェック!)

豆腐とトマトのサラダ

商品画像:京風割烹白だし

料理写真:豆腐とトマトのサラダ

豆腐とトマトのサラダ

材料 (2人分)

豆腐(木綿) 1/2丁
スナップえんどう 4本
リーフレタス 6枚
トマト 1個

[ドレッシング]

京風割烹白だし 大さじ2
大さじ2
オリーブ油 大さじ1
粒マスタード 大さじ1
白ねぎ 適量

※豆腐や野菜の他に、蒸し鶏などもオススメ食材です。

作り方

  1. 木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、皿をのせて水きりをする。
  2. スナップえんどうは筋を取って塩ゆでし、冷水にとった後、水けをきって斜め半分に切る。リーフレタスは食べやすい大きさにちぎって水にさらし、トマトは角切りにする。
  3. 白ねぎはみじん切りにし、調味料と混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。
  4. ボウルに水けをきったリーフレタス、スナップえんどう、トマト、木綿豆腐を手でちぎって加え、軽く混ぜ合わせる。
  5. 器に4を盛り、食べる直前によく混ぜ合わせた3をかける。

2

ちょっと前に新年のご挨拶をしたと思えば、もう2月。
まだまだ寒い日が続いているので体調管理には気をつけたいです(*^_^*)!

  • 節分

    節分

  • ひな人形

    ひな人形

さて今月の写真1枚目は、2月のイベント「節分」です。
皆さん、豆まきはしましたか?
私にとって節分は、豆まきで鬼のお面をかぶったお父さんに向かって豆をなげたり、しゃべらずに恵方巻きを食べている人を全力で笑わせようとするなど、いたずらしたくなる楽しいイベントのイメージがあります!
ただ年齢を重ねるにつれて、年の数だけ豆を食べることが難しくなりました(^_^;)

2枚目は、ひな祭りにはちょっと早いですが「ひな人形」です。
節分が終わればひな人形を出しても良いということで、我が家では今年も飾りました\(^o^)/
また、期間は短いですが3月には龍野町で「龍野ひなまつり」が開催されます。
店舗の軒下などにひな人形が飾ってあるので、予定が空いている方はたつの市観光などいかがでしょうか?

そこで、今月の京風割烹白だしレシピは、「三色いも餅」です。
菱餅と同じ三色でひな祭りでも食べるようになった三色団子を、お子さんでも食べやすいようにじゃがいもで作ってみました。お花見にも合いそうです♪

いつも白だしブログを読んでくださっている皆さんはお気付きかもしれませんが、じゃがいもを使ったレシピが3ヵ月続いてしまいました(^_^;)
次回は違った食材と京風割烹白だしを組み合わせたレシピを紹介したいと思います!

白だし 今月のおすすめレシピ

商品画像:京風割烹白だし

料理写真:三色いも餅

三色いも餅

材料 (2人分)

じゃがいも 2個(約200g)
片栗粉 大さじ2
京風割烹白だし 大さじ1
マヨネーズ 小さじ1/2
にんじん 10g
枝豆 15g
竹串

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、水にさらす。
  2. 水けをきったじゃがいもを耐熱容器に入れて隙間をあけてラップをし、電子レンジ(600W)で7分ほど加熱する。
  3. じゃがいもが温かい間につぶし、片栗粉、京風割烹白だしを加えて混ぜる。
  4. にんじんはすりおろし、枝豆は塩ゆでして皮をむき、すりつぶす。
  5. 3を3等分に分け、それぞれマヨネーズを混ぜて白色の団子を、にんじんを混ぜて赤色の団子を、枝豆を混ぜて緑色の団子を作る。
  6. 団子を耐熱容器に並べて隙間をあけてラップをし、電子レンジ(600W)で4分加熱する。
  7. 竹串に上から赤色→白色→緑色の団子になるように刺す。

1

「今月の白だし」をご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。
2019年も「作ってみたい!」と思っていただけるメニューをご紹介していきたいと思いますので、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 葉牡丹

    葉牡丹

2019年最初の写真は、お正月には欠かせない花「葉牡丹」です。
葉の形が牡丹に似ていることから葉牡丹と名づけられ、花言葉は「祝福」だそうです。
色も花言葉もおめでたい\(^o^)/ 今年も我が家の玄関を紅白に彩ってくれました。

すでに学校や仕事も始まっていますが、お正月気分はもう抜けましたか?
我が家ではお正月の名残として、おせち料理の残りを使ったアレンジ料理が出てきています。特に残ってしまって困っているものは、お餅・黒豆・田作り…ですかね?
そこで、今月の京風割烹白だしレシピは、お正月で残ってしまったお餅と黒豆を使った「黒豆入りいも餅」です。
京風割烹白だしのやさしい塩味と、甘い黒豆でお菓子としてもパクパク食べられます。
「お正月でお餅を食べすぎた…(-_-;)」という方も、ぜひ、一味違ったお餅をお試しください!

白だし 今月のおすすめレシピ

商品画像:京風割烹白だし

料理写真:黒豆入りいも餅

黒豆入りいも餅

材料 (2人分)

じゃがいも 2個
2個
黒豆 適量
サラダ油 大さじ1
小麦粉 大さじ4
京風割烹白だし 大さじ2

作り方

  1. じゃがいもはすりおろし、軽く水けをきる。餅は1cm角に、黒豆は半分に切る。
  2. すりおろしたじゃがいもに小麦粉、京風割烹白だしを加え、よく混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2の半量を大さじ1/2ずつ広げる。餅を1切れずつのせ、上から2の残りをのせ、黒豆を散らす。
  4. ふたをして弱火で5分蒸し、裏返してさらに5分蒸す。
  5. 餅がふくらんで焦げ目が少しつく程度まで焼き、皿に盛る。