HOME > 知る・楽しむ > 料理講習会レポート

知る・楽しむ

お客様相談室窓口 電話番号 / 0791-63-4635 受付時間 / 9:00〜17:00 (土・日・祝日・年末年始・夏期休暇を除く)

料理講習会レポート

「和食を、もっと、もっと、上手においしくつくりたい!」
そんな方に、ぜひ参加していただきたい、ヒガシマル醤油の料理講習会。
ここでは、料理講習会の様子をわかりやすくレポートします。

第9回 2017年3月16日
広里貴子さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは4つ。
ごはんがすすむ、鰆のうすくち春粧焼き 牡蠣だしセロリのぶっかけ。
温かくてほっとするおいしさ、牡蠣だし醤油の小田巻蒸し。
キャラメルのような香り、うすくちしょうゆのフレンチトースト。
詳しくはこちら

第8回 2016年12月9日
大原千鶴さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは4つ。
おもてなしにもぴったりな、牡蠣だし醤油のひじきごはん。
煮るだけだからとっても簡単、鶏もも肉の梅しょうゆ煮。
うま味がしっかりしみた、根菜マリネサラダ。
お正月のおもちで試したい、みたらしもち。
詳しくはこちら

第7回 2016年9月26日
大原千鶴さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは4つ。
今夜のおかずにぜひつくりたい、酢鶏。
旬のものを副菜にした、菊の花としいたけ、ほうれん草のおひたし。
シンプルな材料で和風フライドポテト、じゃがいもの牡蠣しょうゆ揚げ。
食後のデザートはほっこりと、しょうゆわらび餅。
詳しくはこちら

第6回 2016年7月8日
髙橋拓児さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ
特別篇食事会

写真:料理講習会の様子

今回は京料理「木乃婦」でうすくちしょうゆを使った会席料理を読者の方に体験してもらいました。
さらに普段でも活用できるレシピも3点、教えていただきました。
だし味たっぷり、まるごとナスの揚げ出し。
爽やかなおいしさ、タコとキュウリのさっぱり梅風味。
やさしい味わい、ふっくら小芋の桜めし。
詳しくはこちら

第5回 2016年4月26日
広里貴子さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは、3つ。
旬の味、たけのこを楽しむ、たけのこの天津飯風。
春野菜をたっぷり使った、緑のお豆の和風サラダ。
食後のデザートは、アスパラガスのレアチーズケーキ醤油ゼリーかけ。
詳しくはこちら

第4回 2015年12月7日
広里貴子さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは、3つ。
お正月のおもてなし料理にぴったりな、海老の鬼殻焼き 河豚皮とオリーブの和え物添え。
三陸名物まめぶを関西風のつゆで食す、郷土料理を組み合わせた 変わり雑煮。
食後にあるとうれしい和のデザート、うすくちプリン。
詳しくはこちら

第3回 2015年9月29日
松尾英明さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは、3つ。
だしをきかせた、蕪と鶏団子の汁物。
野菜地がおいしさのポイント、三度豆としめじ、人参の胡麻和え。
やさしい甘味、黒糖を使ったみたらし団子。
詳しくはこちら

第2回 2015年6月22日
髙橋拓児さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは、3つ。
淡口しょうゆのだしで味わう、蛸うどん。
やさしい味わいのあっさり煮物、冬瓜と鶏の葛煮。
ごまの香ばしいうま味がたっぷり、胡瓜と椎茸とくらげの胡麻和え。
詳しくはこちら

第1回 2015年4月17日
広里貴子さんに学ぶ、絶品うすくちしょうゆレシピ

写真:料理講習会の様子

今回のメニューは、3つ。
電子レンジでできるメイン料理、鯛桜蒸し。
彩り鮮やかなあえ物、かぶと甘えびの柑橘あえ。
食後のスイーツにぴったりな、さつまいも醤焼き。
詳しくはこちら