HOME > ニュースリリース トップ > 2014年

ニュースリリース

一覧に戻る

2015年2月12日NEWS RELEASE No.1502

新発売のご案内

ふりかけてレンジでチンするだけ「豚とカボチャのほくほく煮調味料」
まぶしてフライパンで焼くだけ「揚げずに鶏むねカツレツ調味料」

ヒガシマル醬油株式会社(本社:兵庫県たつの市、社長:竹内 宏平)は、「らくらく調理 レンジで」シリーズとして「豚とカボチャのほくほく煮調味料」と、「揚げずに」シリーズとして「揚げずに鶏むねカツレツ調味料」を、平成27年(2015年)2月23日(月)に新発売いたします。

  • 「らくらく調理 レンジで」シリーズ
    「豚とカボチャのほくほく煮調味料」

  • 「揚げずに」シリーズ
    「揚げずに鶏むねカツレツ調味料」

背景

■豚とカボチャのほくほく煮調味料

カボチャは、年間を通じてよく食べられていますが、火が通りにくく、鍋で煮ると時間がかかる上に水っぽくなってしまうため、レンジで一度加熱してから調理に使われることが多い食材です。
また、雑誌やインターネット投稿型レシピサイトなどでも、カボチャとお肉を使うレシピに人気があります。
そこで、「らくらく調理 レンジで」シリーズが、調理時間が短く、手軽で、準備も後片づけも簡単とご評価をいただいていることから、姉妹品として開発いたしました。
カボチャが本当においしく食べられるおかずをレンジで簡単に手づくりできる個食対応調味料です。

■揚げずに鶏むねカツレツ調味料

安くて使いやすい鶏むね肉を使い、まぶしてフライパンで焼くだけで、揚げずに鶏むねカツレツができる調味料です。
揚げ物は好きだけれど、油の処理などの後片付けが面倒、簡単な調理で揚げ物を食べたいという方が多く、ヘルシーで経済的な鶏むね肉に着目しました。

商品特長

【豚とカボチャのほくほく煮調味料】
  • カボチャを主役にしたおかずが、電子レンジで簡単に短時間で調理できます。(600Wで4分半)
  • 無水調理ができ、食材の食感や栄養を損ないにくく、カボチャも煮くずれせずに、ほくほくの食感に仕上がります。
  • カボチャと豚肉は栄養面でも相性がよく、ビタミンなどの栄養がバランスよく取れ、甘辛しょうゆ味でごはんにもよく合います。
  • 火を使わないから、どなたでも安全で、簡単に調理ができ、後片づけが簡単です。
【揚げずに鶏むねカツレツ調味料】
  • まぶして、フライパンで焼くだけで鶏むねカツレツができ、後片づけも手間なく簡単です。
  • 必要な油は大さじ2杯だけ。しかも、油を吸収しにくい特製の細目パン粉を使っているので、サクッとヘルシーなカツレツができます。
  • むね肉のパサつきが、特製衣の効果でふっくら柔らかに仕上がります。

商品概要

商品名 内容量/荷姿 希望小売価格 賞味期間 発売日
豚とカボチャのほくほく煮 調味料 3袋入 10x6 170円/箱(税抜) 18ヵ月 平成27年2月23日(月)
揚げずに鶏むねカツレツ 調味料 3袋入 10x6 140円/箱(税抜) 18ヵ月

お問い合せ先

ヒガシマル醤油㈱ お客様相談室 TEL:0791-63-4635 FAX:0791-63-4585
(TEL受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・年末年始・夏期休暇を除く)