HOME > ニュースリリース トップ > 2011年

ニュースリリース

一覧に戻る

2011年6月1日NEWS RELEASE No.1116

今年で10年目を迎えます!

限定醸造淡口(うすくち)醤油 「龍野乃刻(たつののとき)」

6月から予約受付開始!この秋お届け

ヒガシマル醤油株式会社(本社:兵庫県たつの市、社長:淺井昌信)は、限定醸造淡口醤油「龍野乃刻(たつののとき)」の予約受付を、平成23年(2011年)6月1日(水)より開始致します。

限定醸造淡口醤油「龍野乃刻」310ml 瓶 2本入
限定醸造淡口醤油「龍野乃刻」310ml 瓶 2本入

平成17年(2005年)「第33回全国醤油品評会」淡口醤油部門最高位賞 農林水産大臣賞受賞
平成17年(2005年)「第33回全国醤油品評会」
淡口醤油部門最高位賞 農林水産大臣賞受賞

芳醇でまろやかな味わいと上品な芳香、これまでの淡口醤油の枠を超えた最高峰の淡口醤油「龍野乃刻(たつののとき)」は、今年で、発売10年目を迎えます
平成14年(2002年)の発売以来、毎年完売を続けており、これは、お客様にその品質を高く評価いただいている証であり、また、信頼を寄せて下さっていることの現われでもあります。
最高水準のおいしさと、選び抜かれた地元播磨産原料による品質が、信頼に繋がって参りました。
「龍野乃刻(たつののとき)」のおいしさは、素材の持ち味を生かす「真の醤油の味」にあります。先ず、白身魚のお刺身や豆腐でお試し頂ければ、そのおいしさがしっかりと分かっていただけます。
「龍野乃刻(たつののとき)」10年目の自信作を是非、お試し下さい。

原料はすべて地元播磨産を使用

「龍野乃刻(たつののとき)」の原料には、大豆、小麦、米をはじめ、赤穂の塩、鉄分の少ない揖保川の軟水など、すべて選び抜いた地元播磨産のみを使用しております。
特に小麦は、醤油の原料として国内で指折りの品質を誇る「播磨産高品質完熟小麦」を使用。
「播磨産小麦」は、地元生産者の協力を得て平成13年(2001年)から栽培を開始、改良を重ねた結果、淡口醤油に適した粒張りの良い完熟小麦の収穫に成功したものです。 この連携は、小麦だけでなく大豆、そして米へと取り組みが拡大し、平成21年(2009年)には、100%地元播磨産原料を使用した「龍野乃刻(たつののとき)」となりました。

農林水産省・経済産業省が選ぶ「農商工連携ベストプラクティス30」に選定

農商工連携の一環として食育体験イベント
「麦踏みフェスティバル」を2009年より毎年開催農商工連携の一環として食育体験イベント
 麦踏みフェスティバル を
2009年より毎年開催

このような取り組みは「農業者-加工業者-研究機関-行政」の好連携として評価され、平成20年(2008年)「農商工連携88選」に選定されました。その先駆的、継続的な取り組みは、連携構築だけでなく、商品・サービス開発においても高く評価され、平成22年(2010年)には、「農商工連携ベストプラクティス30」に選定され優れた事例として注目を集めています。

商品概要 限定醸造淡口醤油「龍野乃刻(たつののとき)」

容量/荷姿 1箱 310ml瓶×2本入り
(化粧箱入り)
1箱 310ml瓶×6本入り
(ダンボール箱入り)
販売価格 1,785円(税込) 5,250円(税込)
送 料 500円(同一お届け先の場合は数に関係なく全国一律)
お申込み期限 平成23年(2011年)10月末
(但し、予約数が限定数に達した時点で締め切り)
お届け時期 2011年11月上旬予定
ご注文方法
ホームページ
http://www.higashimaru.co.jp/tatsuno/index.html
はがき
:〒679-4167 兵庫県たつの市龍野町富永100-3
 ヒガシマル醤油㈱ 通販係
FAX
:0791-63-9065
電 話
:0120-168-014(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)
※「龍野乃刻」は限定醸造のため予約通信販売のみ。
  一般の小売店では取扱いしておりません。

「龍野乃刻(たつののとき)」には、2本入りと6本入りがございます。贈答用またご家庭用として、ご愛用下さい。

お問い合わせ先

ヒガシマル醤油㈱ お客様相談室 TEL:0791-63-4635 FAX:0791-63-4585